[三橋実況中継]シンガポールに行ってきます

From 三橋貴明

———————————————

【オススメ】

「国の借金が1000兆円を超えた」
「一人当たり817万円」
「次世代にツケを払わせるのか」
「このままだと日本は破綻する」

きっとあなたはこんなニュースを
見たことがあるはずです。一人の
日本国民として、あなたは罪悪感と
不安感を植え付けられてきました…
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php

———————————————

【近況】
本日からシンガポールに出張です。

シンガポール出張に加え、
翌週の講演のスケジュールの関係もあり、
水曜日の「おはよう寺ちゃん活動中」は、
2月22日、3月1日と二週連続でお休みです。

三橋の代わりに「おはよう寺ちゃん」にご出演頂くのは、
何と藤井聡先生! しかも、二週連続。皆様、正座して
拝聴して下さいませ(ジョークですよ、ジョーク)。

シンガポールは、日本とは真逆で、完全に
グローバリズムに取り込まれた国家です。

何しろ、シンガポールの輸出依存度(=財の輸出÷GDP)は、
100%を超えます(日本は14%)。シンガポールは
GDP以上に輸出をしているのです(その分、輸入も多い)。

2013年のシンガポールの対内直接投資対GDP比率は、
何と283%。シンガポールは、GDPの三倍近くの直接投資を
外国から受け入れているのです(日本は3.7%で、主要国最低)。

2015年のシンガポールの移民人口比率は、45.4%(日本は1.6%)。
シンガポールは、人口の半分近くが「移民」なのです。

というか、そもそもシンガポール人は、全員が移民か移民の子孫ではないのか? 
という疑問が生じますが、まあ、そういう統計になっているので、仕方ありません。

いずれにせよ、世界で最もグローバル化されていない日本国から、
世界で最もグローバル化されているシンガポールに旅立つのでございます。

世界中で「グローバル化疲れ」が問題になっている中、
シンガポールはいかなる状況になっているのか。楽しみです。

◆小学館「中国不要論」販売開始しました。
http://amzn.to/2iOe3Ia

◆徳間書店「2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本」販売開始しました。
http://amzn.to/2gopng3

◆日本青年会議所2017年度経済再生グループの企画で、正しい経済の知識を分かりやすく学んでもらうためのコミック「デフコン!」の連載始まりました。わたくしも監修として参加させて頂いており、作画は何とヒロカネプロダクション!
【デフコン! 第1話 経世済民とは?】
http://nippon-saiko.jp/archives/3014

◆経済界 2017年 2/21号 に連載「深読み経済ニュース解説 お金に関する社会的な誤解」が掲載されました。
http://amzn.to/2lfO4dN

◆月刊リベラルタイム 2017年 03 月号 に「「中国」の過剰投資は世界経済の不安要因」を寄稿しました。
http://amzn.to/2lg4Id4

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第105回「究極の自由主義と保護主義のバランスは「経世済民」の実現にある」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第210回「日米がWinWinになるために」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol404 デフレ日本の生産性
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
実質GDPを就業人口で割ることで求めた「生産性」で、デフレ日本を分析しています。

◆メディア出演

2月24日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

2月18日(土)、三橋経済塾第六期 第二回対面講義が開催されました!
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
ゲスト講師は竹村公太郎先生!
インターネット受講の皆様は、しばらくお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER 

今週の更新はありません。

—発行者より—

【オススメ】

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが…』
 By 服部

“私は今年退職をして、世間から離れて行く様に感じていました。
そんな時、月刊三橋をインターネットで見つけ、三橋先生の
ご意見を聞くようになり、世の流れに戻る感じがしました。

月刊三橋を聞き始めて3か月になります。
最初は過激な発言をする人だなあと思って聞いていましたが、
今回の国債破綻しない24の理由を聞いて、
今まで何回も聞いていた内容が、私のように頭の悪い者でも
やっと理解出来るようになりました。有り難うございます。

これからの日本の為にも益々頑張って頂きたいと思います。”

服部さんが、国の借金問題について
理解できた秘密とは・・・▼▼
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag.php